本文へスキップ

家庭菜園の基本

家庭菜園の基本をマスターしよう!

野菜の栽培が全く初めて・・・たくさん種類がある野菜ですが基本を知ればとっても簡単に育てる事が出来るんです。ここで野菜栽培の基本を学びましょう。





野菜の栽培は基本を知ればとっても簡単です!


家庭菜園の野菜栽培の基本野菜には沢山の種類がありますが、実はどの野菜も基本的な栽培方法はとても似ているのです。野菜を上手に栽培するには基本をしっかり学んでおけば大丈夫です。

野菜を上手に栽培するうえで、基本を知っているのと知らないのとでは収穫量の差がかなり出ます。

ここでは野菜を栽培する時に必要な基本知識を身に付ける事が出来ます。何度も読み返して家庭菜園マスターを目指しましょう。








野菜作りの基本


道具の揃え方
野菜を上手に育てる為に必要な道具を紹介します。家庭菜園で使う道具の種類は多く、初心者の場合は何から揃えるのか迷うことがあります。無駄な道具を買っても使わないまま終わることも。道具の揃え方をこのページで学びましょう。

土作り
土作りは野菜を植え付ける前、種を蒔く前にしっかりと行いましょう。土は自然現象(雨や乾燥)などで日々状態が変わります。特に家庭菜園で連作する時は土の管理がとても大切になってきます。ここでは元肥をはじめ土作りに関する事が学べます。

畝立て
土作りが無事終わった後に行うのが畝立てです。畝とは耕した土を山状に盛り上げることを言います。育てる野菜の種類に合わせて畝を作るのがポイントです。畝の作り方次第でその後の野菜の成長が大きく変わるので畝作りも土作り同様に大切な事なのです。

種蒔き
種蒔きと言っても種類がいくつかあるのをご存知でしょうか?直まきと呼ばれる畑に直接撒く方法とポット播きといってビニル製の小さなポットに撒く方法です。野菜の種類によって蒔く方法が違うので注意が必要です。

育苗管理
種を植えてから芽が出た後は野菜が成長する過程で一番弱い時期です。丈夫な苗に育てる為の基本をここで学びましょう。丈夫な苗を育てるられれば、野菜が病気に掛かりにくくなりますし収穫量もぐっと増えます。

キャベツ1回あたりの肥料の量肥料
大きく育てようと肥料を与えすぎると軟弱に育ってしまいますし、場合によっては株を痛めてしまいます。軟弱になると害虫被害が拡大する原因にもなります。また、肥料不足だと害虫への抵抗力が低下する原因となります。適切な肥料配分をすることが害虫対策になります。

菜園の基本作業
植え付けをはじめ、追肥、土寄せ、中耕、除草など収穫までに行う作業の基本をまとめました。育てた野菜が無事に収穫を迎えられるかどうかも、途中の基本作業に掛かっているといっても過言ではありません。

     







簡単!野菜の育て方 Kitchen Garden Textbook!






Tweet            はてなブックマークに追加