本文へスキップ

野菜植える時期

各野菜の種蒔き時期と植え付け適期

種を植える時期や定植する時期の見極めが野菜作りでは大切なポイント。野菜を植える適期は種類によっても違いますし、種から植えるか苗から植えるかによっても違っています。ここでは野菜の種類ごとに植える時期を分かりやすくカレンダーにしています。




野菜を上手に育てる第一歩は植え付ける時期を守ることです。


どの野菜にも種を蒔く時期と苗の定植時期には良く育つ「最適期」があります。

野菜の植え付け時期は「種から植えるのか?」「苗から植えるのか?」によって時期がかなり違っています。

せっかく植えようと思っていた野菜が「植え付け時期を過ぎていた」なんて事にならない為にも、この植え付けカレンダーを参考にして植え付ける適期を前もって調べておきましょう。









画像をclickすれば、月毎の詳細ページに移動できます。

野菜の栽培カレンダー


春(3月~5月)から育てる野菜


春に植え付ける野菜は、夏場に収穫を迎えるものが多く比較的耐暑性が高い野菜がメインです。高温には強いのですが、苗は低温には弱い野菜も多く時期を間違えると発芽しない事が良くあります。植え付ける時期には気をつけなくてはなりません。





夏(6月~8月)から育てる野菜


夏場は家庭菜園も収穫の真っ只中ではないでしょうか?比較的収穫の早い夏野菜を植えている時は収穫も終わり初秋に収穫できる野菜の植え付け時期となります。夏場から栽培する野菜は時期も大切ですが、植える時間帯にも気を配ることが大切になってきます。





秋(9月~11月)から育てる野菜


秋は収穫の時期と同時に冬野菜の植え付け時期になります。秋の植え付けは気温の変化も激しく降雨や霜にも注意が必要になります。特に11月以降は気温がぐっと下がり発芽率も悪くなるので気温の変化に注意しながら植え付けを行う事が大切です。





冬(12月~2月)から育てる野菜


冬は野菜に限らず植物にとっては非常に厳しい季節です。冬に栽培出来る野菜はないと思っている方も多いかも知れませんが、耐寒性のある野菜を植え付けることが出来ますので、秋野菜の収穫後にはぜひチャレンジしてほしいところです。





年中いつでも栽培できる野菜


野菜の中には種植えと植え付け時期が長いものもあります。最近では野菜の品種改良も進み、暑さ寒さに強い品種も出回るようになっています。1年中育てる事の出来る野菜は野菜栽培が好きな方にはとても重宝されます。このページではそんな人気の野菜を紹介します。



     





簡単!野菜の育て方 Kitchen Garden Textbook! 







Tweet           はてなブックマークに追加