本文へスキップ

秋植え野菜

秋に植える野菜は?

秋植え野菜の種類と育て方を紹介しています。秋野菜は植え付ける時期と時間帯がポイント。種まきや植え込み時期を間違えると収穫までたどり着けず生育不良になることも。秋に植え付けする野菜の植え付け適期と育て方を写真付で紹介します。





秋から育てる野菜の種類には何があるの?


秋に育てる野菜の種類秋植え野菜(9月・10月・11月)は家庭菜園初心者にとって、野菜を育てるのに最適な季節です。秋は害虫の被害や病気の被害が春に比べて少ないので初心者の方も安心して育てる事が出来ます。

秋から植える野菜は冬前に収穫できるものや翌年の春にかけて長期間収穫できるものが多いのも特徴です。

秋植え野菜で注意しなければならないのは、植え付けの時間帯と寒暖差による生育不良です。
秋に植え付ける野菜はこの2つは特に注意しましょう。







画像をclickすれば、各野菜の育て方のページに移動できます。
秋植えサニーレタスの育て方

サニーレタス

植え付けは8月下旬〜10月初旬。発芽適温は25℃以下。初秋に植え付けましょう。

秋植えキョウナ(京菜)の育て方

キョウナ(京菜)

秋の種蒔きは9月上旬から。お鍋に入れたりサラダにしたり便利な秋野菜です。

秋植えミニハクサイの育て方

ミニハクサイ

植え付けは9月下旬〜10月中旬。育てやすいミニ種がおすすめ。苗から育てましょう。

秋植えキヌサヤ育て方

キヌサヤ

植え付けは10月下旬〜11月中旬。春には白色の小さな花が咲き観賞用としてもおすすめ。

アスパラガスの育て方

アスパラガス

植え付けは10月初めから。秋植えは収穫まで1年半。観賞用としても人気です。

クレソン

植え付けは9月中旬〜10月。茎を水に差すだけでも根が出る丈夫な野菜。

シュンギク

秋の植え付けは9月〜10月初旬。お鍋の季節に合わせて収穫できる秋植え野菜。

ニラ

植え付けは9月〜10月初旬。ニラは株を残せばそこから芽が出て数年は収穫できる。

イチゴの育て方(苗の定植)

いちご

植え付けは10月。子苗が増えていく秋に植え付けます。花は観賞用としても人気。

ミニゴボウの育て方(秋植え)

ミニゴボウ

底が深いプランターで育てる。適温は20〜25度。秋は9月の初旬までに植え付けます。

ラディッシュの育て方(秋蒔き)

ラディッシュ

種を撒いてから約30日で収穫できる。種蒔きは9月〜11月。真冬と真夏以外栽培できる。

蕪(カブ)の育て方(秋蒔き)

蕪(カブ)

カブの種蒔きは8月中旬〜10月下旬。種を撒いてから約1.5か月で収穫できます。



     





野菜の種蒔き・植付け時期カレンダー







Tweet                はてなブックマークに追加