本文へスキップ
ギャラリー

実野菜の種類

実野菜の種類と栽培方法

  はてなブックマークに追加

露地栽培で育てる実野菜やプランターで育てる実野菜の一覧です。初心者向けの実野菜から、中級者向けの実野菜まで。実野菜の栽培が初めての方にも分かりやすく丁寧に、実野菜の種類と栽培方法をご紹介します!

実野菜の種類と栽培方法を難易度別にご紹介します!

実野菜の種類と栽培方法実野菜の育て方を紹介します。

実野菜のお楽しみは何といっても収穫のとき。一生懸命育てた野菜から大きな実が収穫できたときの感動は何ともいえません。

このページでは実野菜栽培の難易度を★の数(1〜3)で表してあります。初心者から中上級者向けの野菜が一目で分かるので、初心者の方は簡単な実野菜からチャレンジしてみましょう。

各詳細ページでは実野菜をプランターで育てるときのポイントを種(苗)の購入するところから、土づくり、植え付け、追肥のタイミング、間引き、収穫、収穫後までを画像を使いながら詳しく解説してあります。





イチゴ

インゲンマメ

イチゴの栽培方法と育て方のコツ インゲンマメの栽培方法と育て方のコツ
バラ科 マメ科
連作:不可(1~2年) 連作:不可(2~3年)
栽培難易度 ★ ★ 栽培難易度 ★ ☆
植え付け:春と秋
収穫まで:半年以上
種まき:4月以降 
植え付け:5月以降
収穫まで約2か月
苗から育てる実野菜です。苗の植え付けは春と秋で子株で増やすことができます。 つるあり種とつるなし種がありプランターでも栽培することができる実野菜です。
 

カボチャ

スイカ

カボチャの栽培方法と育て方のコツ スイカの栽培方法と育て方のコツ
ウリ科 ウリ科
連作:可 連作:4~5年
栽培難易度 ★ 栽培難易度 ★★★
種まき:3月以降
植え付け:4月以降
収穫まで:約3か月
種まき:3月以降
植え付け:5月以降
収穫まで:4か月
丈夫で育てやすい実野菜です。1株から5~6個、果実が収穫できます。長期保存も聞くので便利です。 栽培難易度は高めですが、ミニ種もありプランターでも育てられる実野菜です。種からでも育てられます。
 

ズッキーニ

ゴーヤー

ズッキーニの栽培方法と育て方のコツ ゴーヤーの栽培方法と育て方のコツ
ウリ科 ウリ科
連作:可 連作:可
栽培難易度 ★ 栽培難易度 ★★
種まき:3月以降
植え付け:5月以降
収穫まで:2.5か月
種まき:4月以降
植え付け:5月以降
収穫まで:3か月
ウリ科のペポカボチャという仲間です。長形の品種が一般的ですが、丸形のものやUFO型のものもあります。 別名でニガウリとも呼ばれる沖縄料理に欠かせない実野菜です。病害虫に強く初心者でも簡単に栽培できます。
 

パプリカ

トウガラシ

パプリカの栽培方法と育て方のコツ トウガラシの栽培方法と育て方のコツ
ナス科 ナス科
連作:不可(3~4年) 連作:不可(3~4年)
栽培難易度 ★ ☆ 栽培難易度 ★
種まき:2月以降
植え付け:5月以降
収穫まで:4か月
種まき:2月以降
植え付け:4月下旬以降
収穫まで:4か月
トウガラシの仲間で実が大きく肉厚のものをパプリカやピーマンと呼びます。種からは難易度が高いので苗からがおすすめ。 トウガラシ(唐辛子)はシシトウの正式名で同じ品種です。辛みのあるものと辛みの弱いものなど様々な種類があります。
 

トマト

メロン

トマトの栽培方法と育て方のコツ メロンの栽培方法と育て方のコツ
ナス科 ウリ科
連作:不可(3~4年) 連作:不可(3年)
栽培難易度 ★★★ 栽培難易度 ★★☆
種まき:3月以降
植え付け:5月以降
収穫まで:3か月
種まき:4月
植え付け:6月
収穫まで:3か月
南米アンデス山脈が原産地の乾燥を好む実野菜です。大玉種・中玉種・ミニ種と種類も多く人気の夏野菜です。 網目のあるネット種と網目のないノーネット種があります。品種改良され育てやすいメロンが増えています。
 

キヌサヤ

シカクマメ

キヌサヤの栽培方法と育て方のコツ シカクマメの栽培方法と育て方のコツ
マメ科 マメ科
連作:不可(4~5年) 連作:不可(4~5年)
栽培難易度 ★★☆ 栽培難易度 ★ ☆
種まき:11月
植え付け:4月以降
収穫まで:半年以上
種まき:4月以降
植え付け:5月以降
収穫まで:3.5か月
栽培期間が長く難易度は高めですが、春になると苗が売り出されるので初心者は苗からの栽培がおすすめです。 断面が四角いひだが付いた莢が特徴のマメ科の実野菜です。熱帯地方が原産地で気温が上がってから植え付けます。
 


  はてなブックマークに追加


簡単!野菜の育て方!Kitchen Garden Textbook